金魚日記

金魚についてのブログです。初心者につき手探りで飼育をしております。

お引越し

最近、水槽が狭く見えていた。我が家で使っていたのはこのテトラの飼育セット。

[asin:B00KR5M5NS:detail]

コンパクトで置く場所に困らぬ程よいサイズ、上から見ると正方形であるところも気に入っていた。
それまで金魚はぶくぶく(投込式フィルター)で育てるものという印象だったので、ほぼ音がしない静かな外掛けフィルターに驚き、上から流れ落ちる綺麗な水を見つめながら、ちょっとオシャレだなとすら思った初心者な私であった。
プラスチックで出来た上等でない水槽ではあるのだけど、底砂を敷き、水草を植え、私が管理するにはぴったりなサイズだった。

だがしかし、水槽を戸惑い気味に彷徨い泳いでいたチビ助時代は早過ぎ去り、今や丸物特有の立派な体つきになってしまったきんちゃんにとっては、18×18×23cmの7L水槽など窮屈に違いなく……。

チビ助時代

f:id:yuiko1230:20140618201325j:plain

現在

f:id:yuiko1230:20140804201100j:plain

まるで別魚。
立派に育ってくれてありがたいことだが、水槽があまりに狭くなった。見ているこっちが苦しい。
ちょっと寂しいけれども、お気に入りのテトラ水槽から引っ越しをさせねばならぬ。


実家の倉庫に眠っていた16.3×32×24.4cmと横長タイプの12L水槽が引っ越し先。
今までのテトラ水槽が横に約2倍広がったサイズだ。
きんちゃん、ついにお引っ越しである。

f:id:yuiko1230:20140804195259j:plain

いやぁ広い。実に広い。見ているだけで快適そう。
ご本人も広さを実感していることが目に見えて分かったので、一連の流れを連写してみた。

水槽回遊(パラパラ漫画の要領で↓)

f:id:yuiko1230:20140618141945j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141946j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141947j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141948j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141949j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141950j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141951j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141952j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141953j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141954j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141955j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141956j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141957j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141958j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618141959j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142000j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142001j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142002j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142003j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142004j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142005j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142006j:plain:h250
f:id:yuiko1230:20140618142007j:plain:h250

新しい住処に喜んでいるのか、広さを確かめているのか、アナカリスの周りをぐるぐるぐるぐる飽きもせずに10分ほど回わっていらっしゃった。
あまりに長いこと回っているので、この子何してるんだろうと心配に思いながら見つめていたのだけども、気になったのは私をちらちら見ていたこと。もしかしたら「あの水槽めちゃくちゃ狭かったなー! 広いとこんなに泳げるもんかー!」という私への嫌みを含んだアピールだったか。