金魚日記

金魚についてのブログです。初心者につき手探りで飼育をしております。

きんちゃんの食事方法

最近、まるまると太ってきた感じがする。私ではなく、きんちゃんがだ。
大きさはそんなに変わっていなさそうだが、おなかの張りがなんだか立派になってきた。泳ぎが下手なのに、餌はよく食べるせいだろうか。

きんちゃんは餌の食べ方がどうも変だ。
未だに餌を入れても、浮かんでいる間は食べてくれない。入れた側から食いつかれると可愛いだろうなーと考えているのだが、きんちゃんは水底からじっと伺うだけで食べやしない。一匹飼いで競争相手がいないのも関係しているのかもしれない。
ただ、餌の投入は気にしているらしく、水草の陰から出てきてこちらを伺うような素振りは見せている。そわそわと泳ぎながら、餌が沈むのをじっと待っているのだ。

外部式フィルターの水流のせいで、餌が沈む場所は水草の上と決まっている。きんちゃんはいつも、水草に餌が引っかかったのを確認してから、やっと食事を始める。
もはや餌置き場のようになっているせいか、水草をよくつついているのも見かける。
この前など、よほどお腹が空いていたのか、水草の中に上半身を突っ込んでいた。過密な水草の根元から、藻掻くように動く赤いしっぽだけが見えた時は、いったい何事かと思った。
はまってしまって抜けないのではと覗いたところ、水草の根元をパクパクとつついていた。周りからでは取り切れなかった餌がないか、体を張って確認していたらしい。
餌が残ってないと分かったからか、私が帰宅したと気づいたからか、きんちゃんはすぐに身をくねらせ、水草の合間から出てきてこちらを見ていた。
あまりの食い意地にあきれつつ、その日の夕餌を投入。
体を突っ込んでまで餌を探していたくせに、きんちゃんはやはり水底で、そわそわと餌が沈むのを待っていた。