金魚日記

金魚についてのブログです。初心者につき手探りで飼育をしております。

冬の準備と悲しみ

冬に向けて水槽の準備をするにあたり、新しい仲間をお迎え。ヤマトヌマエビのトリオ。 前回は水合わせに失敗して、5匹中1匹しか生き残らなかった。生き残りの先住さんは金魚すらいない時代から2年ほど孤独な生活を送ってきた、我が水槽の生き字引である。彼…

久々に体感する水槽の冬

気温が下がった10月初旬から、金魚達の動きが悪くなってきた。最初は具合でも悪いのかと思ったが、「あ、冬になったのか」と季節を感じている今日この頃である。 金魚は水温が10℃以下になると冬眠をするらしい。我が家は室内飼いなのでそこまでには至らない…

いま使っている餌

先日、下記の記事で「金魚坂」に行ったことを書いた。 yuiko1230.hatenablog.com ちょうど餌が切れかかっていたので、「金魚坂」で購入したのがこちら。 その名も「本郷金魚坂」。金魚坂が監修している餌とのことなので、我が家の金魚たちへのお土産として購…

掃除をしない水槽

金魚達は今日も元気。 実は前回の大掃除から水槽の掃除をしていない。水換えすらもしないまま、もうすぐ3ヶ月になろうとしている。手を加えたことといえば、新しいカモンバを投入し、少なくなった水を差す程度。毎日金魚の様子を伺いつつ、なるべく手を加え…

憧れのカフェ『金魚坂』

ずっと気になっていた場所があった。金魚屋とカフェが併設されている『金魚坂』である。 金魚仲間から教えてもらい、いつか二人で行こうと約束して早数年。生活圏内から離れた場所にあることからなかなか行けなかったのだが、この日やっと訪れることができた…

金魚鉢な小物入れ

人へのプレゼントを探しに行ったはずの陶器屋さんで、自分用の小鉢を買ってしまった。 金魚を入れるには小さすぎるので小物入れに使おうと衝動買いした。色合いもよいのだが、なによりも中の装飾に一目惚れしたのだ。 カモンバと金魚。黄金コンビである。

ナイトアクアリウムに行ってきた

毎年気になりつつ行けていなかったナイトアクアリウム。今年になって、やっと行ってきた。 http://artaquarium.jp/nihonbashi2017/ 花金の夜だったからか入場前に並ぶこともなく、夫と2人でのんびりと眺めてきた。 入ったらすぐに立派な金魚達がお出迎え。 …

草の上に住むお方

まとめていた水草が全て浮いてしまった。ご覧の通りの荒れ模様である。 整えねばならぬと眺めていたところ、草の上を海老が優雅にお散歩していた。 殿上人ならぬ草上人といったご様子。なかなか良い眺めなのでしばらくそのままにしておこうかと思う。(まとめ…

減った水の行方

掃除をしてから2週間ほどだろうか。水が蒸発してだいぶ減ってしまった。 給水完了。 蒸発した水は気化してリビングの空気に混じっているだろう。私も吸い込んでいるに違いない。 この子達と同じ水を体内に入れているのだと思うと、なかなか奇妙なものである。

2代目金魚達の名前

我が家の金魚達に名前がなかったが、観念して決定することにした。「観念」するのは、妹が適当につけた名前が定着してしまったからである。色々と考えていたのがよくなかった。名前をつけるのはスピードが大切なのだ。 らんちゅう『ちう』 金魚達を買ったペ…

らんちゅうの反撃

餌を入れると、らんちゅうはいつも琉金に追いかけ回されている。餌が沈んでいる場所を、琉金が独占しようとしているらしい。普段は追いかけたりしないのに、食べ物が関わるとなかなか非情である。負けっぱなしのらんちゅうを心配をしていたのだが、先日から…

ヤマトヌマエビの災難

そういえば掃除をした直後、ヤマトヌマエビはここにいた。 水草の下は狭いので金魚は来ず、自由に動き回れるだろう。安心しつつ餌をあげたところ、両手でしっかり掴んでツマツマと食事をはじめた。 しかし、すぐに金魚達がエビの餌に気づいてしまい…… ほとん…

2年越しの大掃除

ヤマトヌマエビの生活区域の確保にあたり、掃除も同時にやることにした。 水を足したり、金魚が暴れたりした時に、浮泥やゴミが舞い上がるのが気になっていたのだ。 浮泥はふわふわと散り積もる深緑色の藻のようなもので、バクテリアが多く含まれている。水…

先住民ヤマトヌマエビ

我が家の水槽には一匹だけヤマトヌマエビがいる。 きんちゃん亡き後、水槽にヤマトヌマエビを五匹入れたのだが、すぐに四匹が死んでしまった。生き残った一匹は、雑な環境下ながら二年も逞しく生き延びてきた。 水槽に一匹きりの時は、我が物顔で底砂の上を…

金魚ブログの再開

きんちゃんが死んでから2年ほどのブランクを経て、2匹の金魚を飼い始めた。 飼い始めてからもうすぐ3週間になるが、やっと2匹をちゃんと飼っていけそうだという確信が持てたので、今更ながら金魚ブログをちゃんと再開しようと思う。 ずっとウダウダしていた…

今再びのライト

そうだそうだと引っ張り出したるこのライト。きんちゃん時代に買って、仕舞いっぱなしになっていたものである。 せっかくなので付けてみた。ふむふむ、よく見える。明るいことは良いことだ。 この2匹は相変わらず仲良しであるが、餌を入れた直後だけ、琉金が…

所謂、エサくれダンス

2匹を飼い始めてから可愛らしいなと思ったのが餌の要求である。 水槽の前を通るたび、こちらに寄ってきて激しく泳ぎながらアピールするのだ。 所謂「エサくれダンス」というやつである。 琉金はバタバタと暴れながら突進し続けるようなスタンダードなアピー…

水草の重り

金魚と一緒にカボンバを買ってきた。水草を買う度に根元の重りとして使われている、この鋳鉄が気になる。 今回購入するにあたり店員さんに聞いてみたところ、そのままでも問題ないと言われたのでそのまま投入した。 しばらくこのままで様子を見つつ、カボン…

金魚の選び方

急に金魚を飼いたいと思い立ってペットショップへと向かったので、どの種類のどういう子を飼おうか、自分でも分からないままに水槽を見て回った。琉金は絶対に飼うぞ、でも丹頂も可愛いよな、ピンポンパールにも憧れるし、そういえば金魚仲間はらんちゅうを…

リセットしなかった水槽

きんちゃんが死んだ後の2年間、水槽をリセットせずに水を継ぎ足し、ヤマトヌマエビ1匹だけを飼ってきた。 正直なところ疲れてしまっていた。いつかはまた金魚を飼いたいが、新しく飼うのが億劫になって踏ん切りがつかなかった。水質が安定しないため、病気を…

2代目金魚たち

ついに買ったぞ。

お花見と金魚仲間

井の頭公園に仕事仲間とお花見に行った。前日から冷え込んだため、桜は満開の予想からずれて7分咲きといったところであった。 それでも土曜日ということで公園内は花見客でごった返し、昼過ぎに到着したら座る場所を探すことが難しいほどの混雑具合だった。 …

三度のふるさと祭り

またまた行ってきた、東京ドームシティーの「ふるさと祭り東京2017」。 今年は夫と2人で行ったのだけど、まあ食べた食べた。 ワンコインの丼ぶりを一つずつ買い、 ビールを買い、 とにかく美味しそうだったウニの貝焼きも追加。 これらを持って観覧席に移動…

日本酒「金魚」

お祝いにと「金魚」という日本酒と、金魚が泳ぐガラスのお猪口をいただいた。 夏らしく、冷酒で飲む炭酸の日本酒。辛口で美味しく、お猪口の底で泳ぐ琉金の姿は格別だった。ふふふ。 添えられた手紙まで金魚の便箋であり、ほろほろと暖かい気分でお酒をいた…

再びのふるさと祭り

今年も東京ドームシティーの「ふるさと祭り東京2016」へ行ってきた。 今年はなぜか家族も一緒であり、去年に引き続き夕方からの入場で安く入って楽しんできた。 今でもついつい金魚のものは写真に撮ってしまう。去年はきんちゃんがいたので、色々と調べたな…

きんちゃんの夢

きんちゃんが死んだ夜に夢を見た。 部屋の中できんちゃんが空中遊泳をしている夢でした。 ゆるりと水槽の周りを回った後に、私が眠っている真っ暗な部屋の中をスイースイーと漂っておりました。 横たわってはおらず、元気な頃の姿でした。 片側だけ短い尾っ…

金平糖の星

きんちゃんが亡くなった。 最近は水作りにも気を使っていたし、横たわっている以外に病気も見当たらず、元気になりつつあるように見えた、その矢先だった。もしかしたらこのまま長生きをするのではないかなどと暢気な希望も抱いていたが、やはり駄目だったよ…

転覆病を治せないものか

きんちゃんは相変わらず横たわったままであるけれど、水質も安定したのか目に見える病気はなくなってきた。 調子も悪くないので水槽を元の状態に戻して、生活を続けているきんちゃんである。 ネットで調べてみると、起き上がらせた体勢のまま固定をすると転…

金魚ねぶた

今週の月曜日、東京ドームシティーの「ふるさと祭り東京2015」へ行ってきた。 <a href="http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/">ふるさと祭り東京2015</a> 東京ドームシティ公式サイト | ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味 祝日だったの…

硝子越しの君

すごく近いのに触れられないもどかしさ。 (硝子じゃなくてプラスチック越しではある)なんとか年を越し、現状維持のまま生活しているきんちゃん。 相変わらず横たわっていらっしゃる。薬浴期間が1週間ほど経って体表の赤みがひいたので、少し休ませるべく塩浴…